【2021年最新】人気のウォーターサーバー25社を6項目で徹底比較!

クリクラの口コミ・評判

2018.07.07
2021.05.17
      クリクラ

クリクラは、宅配水シェアトップクラスのウォーターサーバー業界最大手メーカー。

年間出荷量はなんと、1億リットルを超えるほどです。

業界初のHACCPシステムや研究所設置により、衛生管理も万全

安心・安全なだけでなく、RO水ならではの料金の安さも大きなメリットです。

【PICK UP】
コスパで選ぶなら”浄水型ウォーターサーバー”がおすすめ!

浄水型ウォーターサーバー

RO水のウォーターサーバーの一番のメリットといえば、コスパの高さ。
天然水と比べて安価で利用できるので、クリクラをご検討中の人の中には「ウォーターサーバーは気になるけど天然水はちょっと高いし、水にはそこまでこだわってない」と考えている人も多いのではないでしょうか?

コスパの良いウォーターサーバーをお探しの方には、近年人気急上昇中の”浄水型ウォーターサーバー”がおすすめです。
高い浄水性能でRO水に負けず劣らず安全できれいな水を楽しむことができる上、自分で水道水を補充するだけだから、面倒な水ボトルの注文や受け取りも一切不要。
料金も月々3,000円程度の定額制で使い放題で、RO水よりも費用を抑えることができるので、コスパ重視の人が”浄水型ウォーターサーバー”を選ぶケースが増えてきているんです。

当サイトでも、人気の「every frecious(エブリィフレシャス)」を中心にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


純水にミネラルをバランス良く配合

クリクラの水は、NASAが開発したRO(逆浸透膜)システムを採用。

ROシステムとは、0.0001ミクロンの極小浄化フィルターが、ダイオキシンや鉛、トリハロメタンや環境ホルモンなどの不純物を除去するもので、一般の浄水器と比べて、1000~10000倍のろ過精度を誇ります。

クリクラの水は、こうして仕上がったピュアウォーターにミネラルをバランス良く配合、苦みがなくさわやかな飲み口のお水に仕上げています。


公式サイトはこちら

徹底した品質管理、衛生管理

クリクラではより品質管理を徹底するため、業界最大規模の研究施設「クリクラ中央研究所」を設置。

クリクラの生産工程を分析したり、品質に関わる研究開発、放射性物質の測定なども行っています。

また、衛生管理を徹底させるため、クリクラの住之江プラントでは業界初となる「HACCP」の認証を取得

これは、厚生労働大臣が承認する食品の衛生管理方式で、世界でも厳しいとされる衛生管理基準です。

さらにサーバー自体も抗菌パック機能や、空気中の雑菌を排除するHEPAフィルター機能安全チャイルドロック機能空焚き防止機能など、安全性に配慮した8つの機能を設けています。


公式サイトはこちら

面倒な手間がなく、容器も業者が回収

クリクラは自宅まですぐに配送してくれるので、重いペットボトルをお店に買いに行ったりする必要がありません。

また、飲み終わったリターナブルボトル(クリクラボトル)は業者が無料で回収するので、ゴミ捨ても不要です。

ウォーターサーバーは冷水、温水機能を備えているので、レバーをひねれば、好きなときに好きなだけ、水を使うことが可能。

もちろん、安全ロックが装備されているので、誤作動なども防ぎます。


公式サイトはこちら

毎月、かかる費用は「お水」だけ

そんなクリクラの最大の特長は、料金が安いこと。

サーバーレンタル料、入会金、宅配料、解約金などが一切無料なので、毎月かかる料金はお水代だけです。

クリクラボトルは12リットルで1,358円(税込1,460円)なので、ペットボトル500mlに換算すると24本分。

ペットボトル1本=500mlあたり52.5円で利用できることになるから、とってもリーズナブルです。


公式サイトはこちら

※このページ冒頭でもご紹介しましたが、安さ重視で選ぶなら”浄水型ウォーターサーバー”もおすすめです。水を多く使う方なら、クリクラよりもさらに安く利用できるかもしれませんので、ぜひチェックしてみましょう。

クリクラの詳細


サーバーについて 内容詳細
宅配地域 全国
お水の種類 RO水
お水の容器 使い捨てボトル
レンタル料(税込) 無料
サーバーの種類 床置きタイプ、卓上タイプ
お水の料金(税込) 1,460円
最低注文数 2本
送料 無料

当サイト年間売れ筋No.1 フレシャス
Close