【2019年最新】人気のウォーターサーバー24社を6項目で徹底比較!

富士の湧水の口コミ・評判

     

イワタニの富士の湧水は、創業80周年の歴史を誇る老舗企業がお届け iwataniする信頼のウォーターサーバーです。

エネルギー事業などを手がける老舗企業、岩谷産業が水事業として展開するのが富士の湧水「イワタニ」
富士の湧水は、山梨県富士吉田市の富士山北麓、富士山箱根伊豆国立公園内で、地下200m以上の深井戸から汲み上げたバナジウムたっぷりの天然水が人気です。

公式サイトはこちら

バナジウムたっぷりの天然水

富士山の海抜約950mの深井戸から汲み上げた富士の湧水の天然水はすぐに自社工場に運搬され、徹底した衛生管理のもと、万全の体制でボトリングされています。

富士の湧水は、ミネラルたっぷりの高品質な天然水が一番の売りで、とくに、話題のミネラル成分「バナジウム」は1リットルあたり80μgも含まれています。

この貴重な天然水は、世界でも評価され、食のノーベル賞とも称される「2012年度モンドセレクション」飲料水部門で優秀品質の「金賞」を受賞しています。

安全・安心への思いでたどりついた「D-パック」

富士の湧水では、安全・安心を届けたいという思いから、D-パックを開発。
D-パックとは、ディスポーザルパック(使い切り容器)のことです。

宅配水業界の先駆者である富士の湧水では以前、使い回しのできるリターナルボトルを使っていましたが、廃棄率が高く、洗浄のために余分な水を使ってしまうことから、新容器「D-パック」を開発したそうです。

D-パックなら汚れを気にすることなく、新品の容器をお届けできるので衛生面が格段にアップ。
また、容器の中に空気が入りにくい構造にしたため、お水が酸化せず、最後まで新鮮なままに利用できるという利点が生まれました。使い終わった容器はつぶして家庭用のリサイクルごみとして処分できます。

公式サイトはこちら

利便性や衛生面にも優れたウォーターサーバー

富士の湧水の専用ウォーターサーバーは安全、安心を確保するために日本で作られています。
サーバー内を衛生的に保つために、「高温循環機能」を搭載していますので、衛生面は万全です。

また、冷水、温水ともに各2段階の温度調節ができるので、用途に応じた利用ができます。
例えば、冷たいお水が飲みたいときは約6~12℃の冷水モード、寒い時期は約12~16℃の弱冷モードを。また、お茶やコーヒーには約80~88℃の温水モード、カップ麺などは約90~93℃の高温モードに。

赤ちゃんのミルク作りにも重宝します。
もちろん、温水、冷水ともにチャイルドロック機能がついているので、小さいお子さんがいる家庭でも安心です。

また、従来のウォーターサーバー比で最大約25%の省エネ機能もついているので、電気代もぐんと節約できます。

公式サイトはこちら

富士の湧水の詳細


サーバーについて 内容詳細
宅配地域 全国(沖縄・離島を除く)
お水の種類 天然水
お水の容器 使い捨てボトル
レンタル料(税込) 822円/月
サーバーの種類 床置きタイプ、卓上タイプ
お水の料金(税込) 3,290円
最低注文数 2本
送料 無料
Close