【2021年最新】人気のウォーターサーバー25社を6項目で徹底比較!

ウォーターサーバーは一人暮らしでも必要?

2020.11.30
2020.12.01
     

ウォーターサーバーといえば、お子様のいるご家庭や、オフィスなどで使われているイメージがあるかもしれませんが、最近は一人暮らしの方でも、ウォーターサーバーを導入する方が増えてきているんです。
ですが、ポイントを押さえておかないと逆にウォーターサーバーがあることが負担・・・なんてことにも。
健康のために始めた水で身体を壊してしまっては、本末転倒。
この記事では、一人暮らしの方が快適にウォーターサーバーを使えるように、ウォーターサーバーが向いている方、ウォーターサーバーを導入する際のポイントなどをお伝えします!

一人暮らしの方にウォーターサーバーが人気なわけ

一人暮らしの方がウォーターサーバーを導入する理由は様々ですが、その中でも特に多い理由を、4つご紹介します。

1.1人分の料理、飲み物を作りたいときにお湯が便利
一人暮らしの場合、料理や飲み物を作る場面で少量のお湯が必要になることも多々あるかと思います。
そんな時にウォーターサーバーがあれば、わざわざお湯を沸かす必要もなし!
なかには、コーヒー機能のついているウォーターサーバーもあって、より一人暮らし生活を充実させてくれること間違いありません。
2.重い水を持ち運ぶ必要が無くなる
一人だと重たい水を買って、持ち運ぶのも一苦労・・。ですが、ウォーターサーバーがあれば配達業者が自宅に水を運んでくれるので、そんな心配もありません。
3.水筒に入れて気軽に持ち運べるので、結果的に飲み物代が浮く
実はコンビニで水やジュースを買うよりも、ウォーターサーバーの水は安いので、飲み物代の節約にもなっちゃうんです。気軽においしい水が出せるので、外出時に水筒に入れて持ち運んでみてはいかがでしょうか。
4.おしゃれなウォーターサーバーで自慢したくなる部屋に
最近はおしゃれなサーバーを取り扱っているメーカーも増えてきているので、お友達に「このウォーターサーバー、すごくおしゃれ!」なんてほめてもらえるかもしれません。また、来客時にすぐに冷水も温水が出せるので、おもてなしの面でも大活躍。

水の消費量・サーバーの置き場所がポイント

ほとんどのメーカーが、水の注文本数や箱数にノルマを設けています。
そのため、一人暮らしでウォーターサーバーを使う場合、大事になってくるのが水の消費量。
家を空けることが多かったり、あまり水筒を外出時に持ち歩かない方だと、水の消費が追い付かずに水がどんどん溜まってしまう・・・なんてことにもなりかねません。目安として、1日に、水をコップ2,3杯飲むようであれば問題なく消費できるので、安心してください。
また、部屋が狭いと、ウォーターサーバーを置く場所がなく、仮に置けたとしてもウォーターサーバーが邪魔になってしまうこともあるので、そこも注意が必要。
最近はコンパクトなサーバーも出ているのでぜひチェックしてみてくださいね。

一人暮らしの方向けのウォーターサーバー

ここまでいろいろと説明してきましたが、結局どんなウォーターサーバーを選べばいいのかわからない・・という方もいるかと思います。では最後に、一人暮らしの方が選ぶべきウォーターサーバーの特徴を、3つご紹介!

1.1回のお届け量が少ない
上記で説明した通り、ほとんどのメーカーに水の受け取りノルマがあります。
そのため、1回のお届け量が少ないメーカーや、配送スキップ制度があるメーカーを選ぶようにしましょう。
2.ボトルやパックの容量が少ない
一人暮らしの場合、水の容器を設置するときに誰かに手伝ってもらう・・というのは難しいですよね。
多くのウォーターサーバーが12ℓのボトルを上にはめるものになっているので、特に女性やご高齢の方は要注意。
ボトルやパックの容量が少なくて軽いものや、下入れのウォーターサーバーにすれば、一人でも簡単に水の交換が可能です。
3.コンパクトでおしゃれ
せっかくの自分だけの部屋・・おしゃれな家具を置きたい方も多いのではないでしょうか。
高級感があり、なおかつコンパクトなウォーターサーバーを選ぶと、邪魔になることなく部屋全体の雰囲気をおしゃれにしてくれます。

気軽においしいお水が飲めて、冷水・温水がすぐ使える便利なウォーターサーバー。
ぜひウォーターサーバーを導入してワンランク上の一人暮らし生活をしてみてはいかがですか?

Close