【2019年最新】人気のウォーターサーバー24社を6項目で徹底比較!

赤ちゃんのことを考えるなら、ウォーターサーバーはアリ?

     

食に関する問題やニュースが多い現代社会ですが、何より一番気になるのは、安全性ですよね。
その中でも、水は様々な料理に使用されます。
飲み水として、またお茶などを沸かす時にも使われるので、安全性やミネラルなどの栄養面、味など、気を気配りたいポイントが様々にあるので、ウォーターサーバーを検討する家庭も多いでしょう。
特に、家庭に小さな子どもや赤ちゃんがいるお母さんは、常に食卓に並ぶ食材や水などに気を配っていることかと思います。

そこで、赤ちゃんが口にするものとなると、重要視するポイントは何か、アンケートを取ってみました。

【質問】
赤ちゃんに与えるミルクや食事、気になるポイントは?

  • 【回答数】
  • 栄養:8
  • 味:4
  • 安全性:88
  • 見た目:0

断トツで安全性重視!気になるポイントが集中してる?

約8割の人が安全性が気になると回答していました。成人だけの家庭ならともかく、体も小さく、免疫も強くはない赤ちゃんが口にするものは、やはり安全性を確かめてから与えたいですよね。

  • ・子ども達が赤ちゃんの頃、気をつけていたのは安全第一です。水は火にかけて、容器は煮沸消毒をしていました。
  • ・最近は、福島県の原発事故の放射能問題や、マクドナルドの異物混入などがあり、安全性が気になります。
  • ・小さな子どもが食するものだから産地や入っているものが何か、異物混入等は大丈夫か気になる。
  • ・栄養なども気になりますが、病気になられると困るので、安全性を最も重視します。

水道水を使用する場合は、一日置いてカルキ抜きをしたり、一度沸騰させるなどの下処理を行う家庭もあるようです。
ウォーターサーバーなら、そのような下処理を行う必要がまずないので、忙しいお母さんにとって時間の節約にも一役買えそうですね。
また、異物混入や放射能問題など、タイムリーなニュースを敏感にキャッチするアンテナを張っておくことで、赤ちゃんを守ることに繋がりそうです。


栄養や味が気になる?赤ちゃんだから・・・

他にも、栄養や味が気になるという意見もありました。

ただ、見た目が気になると考える人はいないようです。

  • ・バランスよく栄養がとれるのか、足りない栄養素はないか、体の発達に必要な分量の栄養がとれているか。
  • ・味覚はまったく異なると思うのでわかりませんが、栄養はしっかりしたものを与えたいです。
  • ・食べられるものの限られた赤ちゃんに、バランスよく栄養を与えるかが大事。
  • ・味覚が形成されて行くから、薄味で素材の味を美味しいと思ってもらいたい。
  • ・美味しくなければ、様々な苦労も水の泡と化す程に、お皿ごと手で払いのけられますので。見た目などはしつけを意識する年齢からでいいかな、とも思います。

健康に大きく育つことを願う方はもちろん多いですが、一番に気になる点としても、栄養が偏っていないかという所に集中しているようです。
赤ちゃんは、母乳の他に食べられるものや、食べられるようになる時期が決まっているので、その分、必要な栄養が不足したり、偏ってしまいがちですし、どうしてもそこが気になる人は多くなるのかもしれません。

また、味に関しては、赤ちゃんが美味しいと感じるものにこだわっている人もいましたが、薄味を重要視した声が複数見受けられます。
味覚がはっきりしないうちに、素材の味を活かしたものを食べさせるなど、赤ちゃんが小さいうちから工夫していることが伺えましたね。


すくすくと成長するためには、まず安全第一!

アンケートを取った所、多くの回答者が安全性に気を配りたいと答えている結果になりました。

ただ、2位以下の意見からも分かるように、どの回答にも共通しているのは、元気にすくすくと成長して欲しいと思う気持ちです。
そのためには、栄養が偏っていては駄目ですし、将来、好き嫌いが出来ないように味にもこだわりたいのでしょう。
しかし、健やかな成長を約束するのは、安全が確保された食べ物や飲み物ではないでしょうか。

まずは、大人がしっかりとした知識と情報で、赤ちゃんの健康を守ってあげなければならないかもしれませんね。

  • ■調査地域:全国
  • ■調査対象:年齢不問・男女
  • ■調査期間:2015年1月20日~1月30日
  • ■有効回答数:100サンプル
Close