【2020年最新】人気のウォーターサーバー25社を6項目で徹底比較!

コーヒーが作れるウォーターサーバー徹底比較!

2020.03.05
2020.10.14
      コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーを徹底比較!

フレシャスとアクアクララのコーヒー機能付きウォーターサーバーを徹底比較!
すると何と、フレシャスが圧倒的に優秀という結果に!その理由は――?

今、コーヒー機能付きウォーターサーバーが話題

デザインや機能性に定評のあるフレシャスを中心に、生活家電としてグレードアップを続けてきたウォーターサーバー。

そしてとうとう、従来の「温水・冷水」という常識を覆す“コーヒー機能付きウォーターサーバー”が登場しました。

その名の通り、ウォーターサーバー本体から直接コーヒーを抽出することができる優れものなのですが、2020年現在、2種類のコーヒー機能付きウォーターサーバーが発売されています。

一つは、フレシャスの「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」。

フレシャス・スラット+カフェ

UCCグループと共同開発したウォーターサーバーで、本体にコーヒーメーカーが内蔵されていて天然水で本格的なドリップコーヒーを作れるのが特徴です。

2019年秋の登場以来、大きな話題を集めており、フレシャスの全ウォーターサーバー(9種類)の中でも人気No.1になるほど勢いのあるサーバーなのだとか。

おいしいホットコーヒーはもちろん、夏場にうれしいアイスコーヒーもボタン一つで作ることができる上、お茶や紅茶も作れるので、季節やシーンを問わず活躍してくれそうなウォーターサーバーです。

季節やシーンを問わず活躍しそうなスラット+カフェ

もう一つが、アクアクララの「AQUA WITH(アクアウィズ)」。

ウォーターサーバー「AQUA WITH」

こちらはネスレと共同開発したモデルで、「ネスカフェアンバサダー」で有名なコーヒーマシンと一体になったウォーターサーバーです。

コーヒーマシンをウォーターサーバー本体の上に設置する形状になるのですが、コーヒーマシンはインスタントコーヒーの「バリスタ」と、カプセル式の「ドルチェグスト」の2タイプから選べるのが特徴。

アクアウィズのコーヒーマシン

それでは、それぞれのコーヒー機能付きウォーターサーバーの特徴やメリット・デメリットをこれからご紹介していきます。

ちなみに結論から言うと、デザインや機能・美味しさなど総合的に比較すると、おすすめは断然、フレシャスの「スラット+カフェ」。

ウォーターサーバーとしてもトップクラスの機能性を有しているので、コーヒー機能付きウォーターサーバーを申し込むなら、「スラット+カフェ」を選ぶのが正解です。

さっそく、詳しく見ていきましょう。

なぜコーヒー機能付きウォーターサーバーが生まれたのか?

「アクアウィズ」は2018年11月、「スラット+カフェ」は2019年9月に登場しました。

今まで世の中になかったコーヒー機能付きウォーターサーバーが、1年も経たない間に別々のメーカーから相次いで登場してきたのは、偶然なのでしょうか?

答えは否。

当サイトでは「コーヒー機能付きウォーターサーバーは、生まれるべくして生まれたマシン」だと考えています。

その理由は、世間的にコーヒーのニーズが年々高まってきているから。

コーヒー消費量
 (全日本コーヒー協会調べ※HPより引用)

上のグラフの通り、日本国内のコーヒー消費量は年々増加しています(全日本コーヒー協会調べ)。フレシャスが「スラット+カフェ」を開発することになったのも、顧客アンケートで「コーヒー機能を追加してほしい」という要望が多かったからなのだとか。

確かにウォーターサーバーとコーヒーメーカーが一つになっていれば、コーヒーを飲みたい時にすぐ飲めますし、従来のコーヒーメーカーやケトル・ドリッパーなども不要になって省スペース化できるなど、様々なメリットが生まれますね。

時代のニーズに応える形で、必然的に生まれたコーヒー機能付きウォーターサーバー。

果たしてどんなメリットがあるのか?
整理していきましょう。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリット

コーヒー機能付きウォーターサーバーには、従来のウォーターサーバーとしてはだけでなく、コーヒーメーカーとしてのメリットも備わっているので、あらゆるシーンで便利に使うことができます。

コーヒー&ウォーターサーバー

まずはウォーターサーバーとしてのメリットがこちら。

■ウォーターサーバーとしてのメリット

  • ・温水/冷水がボタン一つで出せる

    ※今回の2機種には再沸騰機能も付いており、さらに「スラット+カフェ」なら、常温水も出せるので美容・健康にもおすすめです。

  • クリーン機能や省エネ機能など、便利機能いろいろ

    いつでも新鮮なお水を飲むことができて、ケトルや電気ポッドよりも電気代を節約することもできます。

  • 自宅までお水を届けてもらえる

    ※必要な時に定期配送してもらえるので、苦労して重たいペットボトルを買いに行かなくて済むようになります。

    ※「アクアウィズ」はボトルを回収してもらう「リターナブル方式」で、「スラット+カフェ」は家庭ごみとして捨てることができる「ワンウェイ方式」を採用しています。

この通り、ウォーターサーバーとしてだけでもかなり便利なのですが、さらにコーヒーを手軽に作ることもできるので、まさに至れり尽くせりな便利家電といえますね。

続いて、コーヒーメーカーとしてのメリットはこちら。

■コーヒーメーカーとしてのメリット

  • ・大手メーカーと共同開発

    ※ネスレとUCCといえば、いわばコーヒーの二大巨頭!品質は信頼できます。

  • 本格コーヒーを手軽に作れる

    ※後ほどまたご紹介しますが、「スラット+カフェ」だとハンドドリップの1/3の時間でコーヒーを作れるようです。これは便利!

  • ・マシンや器具が不要なので、省スペース効果が期待できる

    ※「スラット+カフェ」はサーバー本体にコーヒーメーカー機能を内蔵。「アクアウィズ」はサーバーの上にコーヒーマシンが乗っかっているイメージです。

  • 後片付けが簡単で、しかも衛生的

    ※特に「スラット+カフェ」は、コーヒー部分を取り外して水洗いすることが可能。本体内部も自動洗浄してくれるので安心です。

  • ・価格もリーズナブル

    ※コンビニやカフェでコーヒーを買うよりも経済的。

「アクアウィズ」はネスレ(ネスカフェ)、「スラット+カフェ」はUCCグループと共同開発しています。
どちらもコーヒーの大手メーカーなので、誰もが知っている企業とタッグを組んでいるのは、味や品質の面でも安心ですね。

手軽に本格コーヒーが作れて時短になること、省スペース効果があることに加えて、一般的なコーヒーメーカーより後片付けがとても簡単で、衛生的なところも大きなポイントです。

コーヒーメーカーの場合、タンクに水を入れてコーヒーを作りますが、後片付けが面倒でタンクの掃除をせず、そのままにしてしまう人も少なくないはず・・・

ですが、コーヒーメーカーのタンクを掃除しないでいると、タンク内の水が傷んでしまってコーヒーの味がおいしくなくなる上、もちろん衛生的にも非常に悪いので、体を壊してしまう人もいるかもしれません。

一方、「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」の場合、ベースはあくまでウォーターサーバー。

お水がタンク内で殺菌洗浄されるクリーン機能が搭載されており、コーヒーを作る時にだけ出水されるので、コーヒーもお水も常に新鮮・清潔な状態で飲むことができます。

そして、コーヒーメーカーとしてもこれだけ高機能なのにも関わらず、価格がリーズナブルなのも大きなメリット。

このページの後半でまたご紹介しますが、コーヒー1杯あたり、コンビニやカフェの半分以下の値段で飲むことができるので、かなり経済的なんです。

良いこと尽くめのコーヒー機能付きウォーターサーバーですが、実際、どのくらい便利なのでしょうか?

自宅やオフィス、それぞれシーン別に活用方法をまとめてみました。

■自宅で

  • ・毎日の飲み水として
  • ・料理やお酒づくり、インスタント食品などに
  • ・毎朝のコーヒーや食後のコーヒーに

    ※忙しい朝もボタン一つですぐにコーヒーが作れますよ。

  • ・赤ちゃんのミルク作りに

    ※「スラット+カフェ」なら、ミルク作りに最適な70℃の温水をボタン一つで出すこともできます。

  • ・災害など、いざという時の備蓄用の水に
  • ・読書や勉強のお供に

    ※受験生のお子様がいるご家庭にもおすすめ!

■オフィスや店舗で
(美容院、エステ、サロンなど)

  • ・社員やスタッフの水分補給に
  • ・来客用のコーヒー・お茶出しに
  • ・災害など、いざという時の備蓄用の水に
  • ・マイボトルやタンブラーに入れて、ランチのお供に
  • ・お仕事中の気分転換に

    ※種類が豊富なので、選ぶ楽しみも!

自宅でのんびり「おうちカフェ」を楽しむもよし、職場でほっと一息つきたい時に飲むのもよし。

ウォーターサーバーとしてもコーヒーマシンとしても、オン・オフ問わず様々な場面で活躍してくれそうですね。

「スラット+カフェ」ならアイスコーヒーも作れる!

気温が上がってくる春から夏にかけてはもちろん、それ以外の時期でも、ホットではなくアイスコーヒーを飲みたくなる方も多いはず。
(当サイトの運営スタッフにも「一年中アイスコーヒー!」というメンバーがいます!)

フレシャスの「スラット+カフェ」なら、アイスコーヒー専用のドリップポッドカプセルがあるので、ウォーターサーバーからすぐにアイスコーヒーを作ることができるんです。

スラット+カフェでアイスコーヒー

作り方も簡単で、グラスに氷を入れて、専用カプセルを通常通りセットしてコーヒーを作るだけ。

コーヒーのプロがアイスコーヒーのためにブレンドした、香ばしくてコクのあるアイスコーヒーを「スラット+カフェ」でぜひ味わってみては?

こんな人におすすめ

まさに至れり尽くせりな機能を備えているコーヒー機能付きウォーターサーバー。

おしゃれなフレシャス・スラット+カフェ

メディアの中には、ドラム式洗濯機や食洗器、ロボット掃除機などと並ぶ「時短家電」に数えられるほど絶賛されている声も挙がっていましたが、一体どんな人におすすめなのでしょうか?

答えはずばり、「コーヒーを飲むならどんな人にもおすすめ」です。

具体的には――

  • ・自宅でも手軽に美味しいコーヒーを飲みたい
  • ・来客が多い人

    ※お客様にお出しする飲み物にこだわりたい人や、居心地の良い場所を作りたい人には特におすすめ。

  • ・スペースに限りがある人

    ※例「コーヒーは好きだけど、色々な器具を揃えるのには置き場所が足りない・・・」

  • コーヒーメーカーの購入/買い替えを検討中の人

    ※ご紹介した通り、衛生面や準備・後片付けの手間など、コーヒーメーカーにありがちなデメリットを解消できます!

などなど。

独身・共働き・一般家庭・店舗・企業――と家族形態や用途を問わず、あらゆるニーズに対応可能なので、コーヒーを飲む人なら誰にでもおすすめできるのが、コーヒー機能付きウォーターサーバーです。

さらに、お水にもこだわりたい人や、お気に入りの豆でもコーヒーを飲みたい人には、「スラット+カフェ」がおすすめ。富士山の高品質な天然水で、お好きなコーヒーを手軽に飲むことができますよ。

実際の評判・口コミ

さて、ここまでコーヒー機能付きウォーターサーバーの素晴らしさをご紹介してきましたが、やはり気になるのが、すでに利用しているユーザーの方の口コミ。

「アクアウィズ」と「スラット+カフェ」それぞれの評判を、SNSなどから調べてみたのでご紹介します。

「アクアウィズ」の評判・口コミ

まずは、「アクアウィズ」の口コミから。
コーヒー機能付きウォーターサーバーならではの、手軽にコーヒーを作れる点はやはり好評な様子。
ただ、「音が気になる」「お水は天然水の方がおいしい」といった口コミもちらほら見かけました。

~「アクアウィズ」の評判・口コミ~

バリスタ付きのウォーターサーバーやー!
やっぱちょっとバリスタ音が気になるけどよきよき コーヒー好きの彼喜ぶだろうか
むしろ邪魔って言われそうw


我が家3代目のウォーターサーバー♪
今はボトルが中に収納されるシンプルデザインが主流になりつつある様で。
ドルチェグスト一体型の『アクアウィズ』
自動給水なので楽チンだわー^ ^
あとは美味しいかどうかだな…
ネスプレッソの出番がなくなるかな。。


オーケンウォーターからアクアクララに変えました
水はオーケンウォーターが良かったなー

「アクアウィズ」の口コミをまとめると、コーヒー機能は便利だけど、細かい不満が多々見られる…といった印象です。

一方、「スラット+カフェ」の口コミはというと…

「スラット+カフェ」の評判・口コミ

こちらは天然水で作るコーヒーのおいしさはもちろん、サーバーのデザインや機能性が人気な様子。
「スラット+カフェ」目当てで他社ウォーターサーバーからフレシャスに乗り換えた――という意見も多々見かけました。

~「スラット+カフェ」の評判・口コミ~

とうとうウォーターサーバーが交換されました!そしてコーヒーをドリップすることができました(´;ω;`)
念願のおうちカフェ♪美味しいお水で作られたコーヒーはやっぱり美味しいです!


デザインが気に入っていて愛用してるウォーターサーバーが、
水だけでなく天然水のドリップコーヒーも飲める新型をだしたので試してきたのだけど・・・
水と、いろんな味のコーヒーだけでなくカフェインレスコーヒーや緑茶も楽しめる!お手入れも超ラク!
フレシャス スラットカフェ、、しゅごい!!!


ウォーターサーバー新しくしました♪
念願の真っ白!しかもカフェ付きの物にしました
お客さんが来ても簡単に美味しいコーヒー出せるなんて最高です


お湯だけでなく、冷水と常温もチャイルドロックが設定追加出来て猫がいる我が家でも安心。
自分の好きな時に頼めて決めたストック場所から溢れる心配もない、好きな時にってのはどのメーカーのウォーターサーバーでもなかなか無くて、その上コーヒー機能も着いてる。他のメーカーでも有るけどデザインが論外。。。各部屋に置きたくなるほどスッキリしています。
オマケのコーヒーも良かったけど、煎茶は想像以上に美味しかった。
こんなに美味しいなら紅茶も欲しいなぁ。

※編集部注※
UCCドリップポッドには「アールグレイ紅茶」のカプセルもあります(ネット通販や量販店、スーパーなどで購入が可能)

それぞれの口コミを見てみたところ、やはりコーヒー機能付きウォーターサーバーならではの手軽さ・便利さについては、ほとんどの方が満足しているようです。

ただし、「アクアウィズ」はコーヒーを作る時の音や、そもそも天然水ではない点などで厳しい意見も。
一方で、「スラット+カフェ」に関しては天然水だからこそのおいしさや、おしゃれなサーバーデザインなどが高い評価を受けているようでした。

2019年末には、ハイセンスな家電だけを取り扱っている人気ショップ「蔦屋家電+」で「スラット+カフェ」のコーヒーで楽しむワークショップイベントも開催されて、大好評だったようです!

イベントの模様はこちら↓

ネットの口コミだけでなく、リアルな口コミでも評判の良いことがうかがえますね。

口コミはあくまで個人の感想ですが、ここまで見てきた情報だと「スラット+カフェ」の方が評価は高いといえます。

よくある質問

コーヒー機能付きウォーターサーバーに関して、よくある質問をまとめてみました。

「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」それぞれ解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【Q】お茶や紅茶も作れるの?
「スラット+カフェ」、「アクアウィズ」どちらも専用カプセルでお茶や紅茶を作ることができます。
※「アクアウィズ」はドルチェグストタイプのみ。

【Q】ドリップコーヒーも作れる?
「スラット+カフェ」なら、天然水で淹れたドリップコーヒーを作ることができます。
※「アクアウィズ」はインスタント(バリスタ)、エスプレッソ系(ドルチェグスト)なので、ドリップコーヒーは作れません。

【Q】お湯の温度は何度くらい?
「スラット+カフェ」、「アクアウィズ」どちらもほぼ同程度で、通常は85℃前後。
エコモード時は70~75℃、リヒートモード時は約90℃強の温水が出ます。
また、コーヒー抽出時はコーヒーに最適な温度のお湯が自動で抽出されます。

【Q】おいしく飲める?
どちらも日本人の口に合う軟水なので、おいしいと評判です。
※さらに「スラット+カフェ」は天然水なので、コーヒーとの相性も抜群。

【Q】オフィスでも使える?
もちろん使用可能です。来客時など活躍シーンも多いので、特におすすめ。
※フレシャスなら、お得な法人プランも受付中です!

【Q】アイスコーヒーも飲める?
どちらも氷を入れれば飲めます。
「スラット+カフェ」ならアイスコーヒー専用のドリップポッドもあるのでおすすめ。

【Q】コンビニやカフェと比べるとお得なの?
どちらもコンビニ・カフェでコーヒーを買うより断然お得です。

※例:コンビニコーヒーを1杯100円、カフェを200~300円とすると――

【「アクアウィズ」の場合】
・バリスタタイプ(インスタント)なら1杯あたり約15円
・ドルチェグストなら約50円~(カプチーノ等は100円以上と割高)

【「スラット+カフェ」の場合】
・UCCドリップポッドなら1杯あたり約50円~
※また、「スラット+カフェ」は市販の豆も使えるので、その場合1杯10円程度で飲むことも可能です。

【Q】市販の豆(粉)も使える?
「スラット+カフェ」のみ使用可能です。
※「アクアウィズ」はバリスタ・ドルチェグストともに使用できません。

【Q】お手入れ・メンテナンス方法は?
どちらもクリーン機能搭載なので、ウォーターサーバー内部はメンテナンス不要。出水口の簡単な拭き掃除など以外に面倒なお手入れは必要ありません。
ただしコーヒー機能については、「アクアウィズ」は使用しているうちにコーヒーマシン(バリスタまたはドルチェグスト)内部にコーヒーなどの汚れが付着していくので、しっかりとしたお手入れが必要です。
「スラット+カフェ」の場合は、コーヒーマシンとしての機能がサーバーに内蔵されているのでメンテナンスフリー。フィルターやホルダーを水洗いするだけでOKです。

【Q】電気代はどのくらい?
どちらも省エネ機能が搭載されているので、一般的なウォーターサーバー(月1,000円前後)よりも電気代を安く抑えられます。
目安としては、「アクアウィズ」が475円~/月で、「スラット+カフェ」はさらに安く、380円~/月。

※こちらはコーヒー抽出時を含めない電気代ですが、コーヒー抽出時も「スラット」+カフェの場合は1杯あたり約0.5円と格安。
一方、「アクアウィズ」は公式には発表されていないのですが、サーバー上部に搭載されているコーヒーマシンの「ネスカフェバリスタ」が1杯あたり約0.7~1.0円、「ドルチェグスト」も約1円なので、こちらと同額と考えられます。
いずれにしても、コーヒー機能に関しても「スラット+カフェ」の方が電気代は抑えられそうですね。

「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」を比較

便利家電として非常におすすめなコーヒー機能付きウォーターサーバー。

「アクアウィズ」のデザイン

結局のところ、「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」のどちらが優れているのか?

結論に入る前に、それぞれの長所と短所をまとめてみました。

「スラット+カフェ」の長所と短所――クオリティが高く、欠点もほぼゼロ


「スラット+カフェ」の長所

  • ・富士山の高品質な天然水

  • おしゃれなサーバーデザイン

  • ・計算された使いやすさ

  • ・業界トップクラスのウォーターサーバー機能

  • 手軽でおいしいコーヒー機能

    ※特にコーヒー機能はメリット多数!


「スラット+カフェ」の短所

  • ・料金が「アクアウィズ」より高い

    ※ただし使い方次第でお得になることも

この通り、「スラット+カフェ」の長所は多岐にわたっています。

そもそもフレシャスといえば、デザインと機能性を兼ね備えたウォーターサーバーが人気のメーカーですが、「スラット+カフェ」も例外ではありません。

グッドデザイン賞・キッズデザイン賞を受賞している「スラット」のデザイン・機能はそのまますべて引き継いでいる上、コーヒー機能も搭載されているので、まさに業界トップクラスの機能性といえます。

グッドデザイン賞受賞のウォーターサーバー「Slat」

そして、UCC共同開発のコーヒー機能こそが「スラット+カフェ」の真骨頂。

コーヒーマシンの機能がウォーターサーバーに内蔵されているので、コーヒーメーカーやコーヒーミル・ドリッパーなど、今までコーヒー作りに必要だった器具が不要になって省スペースにつながります。

省スペース

コーヒーの抽出スピードも優秀で、なんとハンドドリップでコーヒーを淹れた場合の約1/3の時間で出来るのだとか。忙しい朝など、ボタンひとつで手軽にコーヒーを作れるのは、時短になってうれしいですね。

「スラット+カフェ」は手軽さだけではなく、コーヒーのおいしさも口コミで評判になっています。

おいしさの秘密は、専用の「UCCドリップポッドカプセル」に詰め込まれたUCC厳選のコーヒー豆の味わいを、フレシャスの天然水が最大限引き出しているから。

フレシャスが誇る富士山の高品質な天然水とコーヒーの相性の良さは、「コーヒーのプロ」=UCCのコーヒー鑑定士の方からも絶賛されているほどです。

コーヒー鑑定士も絶賛
(フレシャス公式サイトより)

さらに、「スラット+カフェ」ではUCCドリップポッドカプセルだけではなく、市販のコーヒー豆(粉)を使うこともできるのが大きなポイント。スターバックスやコーヒーショップなどのお気に入りの豆でコーヒーを淹れることができるんです。

1杯あたりの値段でみると、ドリップポッドカプセルは約50円ほどで、市販の豆なら物によっては1杯20円程度で飲める物も。コンビニやカフェでコーヒーを買うよりも安いので、おいしいだけでなく経済的ですね。

最後に、忘れてはいけない点がもう一つ。

フレシャスといえばお水の交換が簡単なことでも有名です。

「スラット+カフェ」も、他社より軽い9.3Lのボトルを本体下部に設置する「下置き型」なので、女性やお年寄りでも水の交換を楽に行うことができます。

全体的に優れた長所が多い「スラット+カフェ」ですが、強いて言えば水の値段が高めな点は短所かもしれません。

ただし、これはあくまで「アクアウィズ」(安価なRO水)と比較した場合。

「スラット+カフェ」自体は、天然水のウォーターサーバーとしては標準的な価格帯ですし、レンタル料は条件付きで無料、かつコーヒーの値段が非常に経済的なので、トータルコストで考えると「アクアウィズ」より安く抑えられる場合も十分あります。

一方、「アクアウィズ」はと言うと――

「アクアウィズ」の長所と短所――水の値段は安いが、全体的にイマイチ


「アクアウィズ」の長所

  • ・水の値段は安い

  • ・「ドルチェグスト」ならキャラメルマキアートやカプチーノなどが作れる

「アクアウィズ」の短所

  • ・RO水
    ※元は水道水

  • ・デザインがいまいち

  • ・ネスカフェの専用カプセルが必須

  • ・手入れが面倒

  • ・レンタル料が必ず発生

  • ・ボトルが重く、回収型

  • ・コーヒーの味はいまひとつ

ご覧の通り、「アクアウィズ」に関しては短所がかなり目立つ結果となりました。

ウォーターサーバー本体のデザインもおしゃれとは言えず、「スラット+カフェ」と比べると見劣りする上、そもそも水の種類が大きなマイナス。「アクアウィズ」の場合、水道水をろ過したRO水なので、浄水器などと大差ありません。

コーヒーマシンとしての機能に関しては、人気の「バリスタ」「ドルチェグスト」がほぼそのまま使えるのはプラスですが、コーヒー機能がサーバー本体に内蔵されている「スラット+カフェ」に比べると、手入れや後片付けに手間がかかる点は少々残念なところ。

コーヒーの種類も、「バリスタ」はインスタントコーヒーですし、「ドルチェグスト」はエスプレッソに近い物になっているので、どちらも人によっては好みが分かれそうです。しかも市販のコーヒー豆は使えないので、「スラット+カフェ」のように自由に楽しむことができません。

「スラット+カフェ」が機能や使い勝手に徹底的にこだわって作られているだけに、「アクアウィズ」は色々な面で粗が目立ってしまっている――という印象です。

そして、RO水なので水の値段が安いのは長所ですが、2,000円前後のレンタル料が必ず発生することや、専用コーヒー(ポーション)を購入しないと使えないこと、電気代などトータルで考えてみると、結局のところ「スラット+カフェ」よりも割高になってしまう場合があるので、注意が必要です。

ここまで、「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」の長所・短所を見てきました。

続いて、両者をわかりやすく比較するために表でも見てみましょう。
表では、各項目で優れている方を赤字にしています。

サーバー
Slat+cafe
(スラット+カフェ)

AQUA WITH
(アクアウィズ)
水の種類 天然水
(富士山)
RO水
(水道水)
コーヒーの種類 UCC純正品の他、
市販のコーヒー豆も使用可能
ネスカフェ純正品のみ
抽出方法 ドリップ インスタント
エスプレッソ
水の容器 9.3Lボトル
(使い捨て)
12Lボトル
(業者の回収が必要)
機能性 常温水・再沸騰機能
省エネ・クリーン機能
ボトル下置き
省エネ・クリーン機能
ボトル下置き
デザイン性 グッドデザイン賞受賞の
「Slat」のNEWモデル
カラー 2色 1色
(2タイプ)
省スペース
外観を損なうことなく、
カフェ機能を内蔵
×
コーヒーメーカーと水抽出口が
サーバー上部に干渉
水料金 1,250円~
(9.3L)
1,200円
(12L)
レンタル料 0円~
(条件付き無料)
1,500円~/月
電気代 380円~/月
(省エネ機能搭載)
475円~/月
(省エネ機能搭載)

さて、コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめは果たして「スラット+カフェ」とアクアクララ、どちらなのか?

もうお分かりですよね!

【まとめ】おすすめはフレシャスの「スラット+カフェ」

結論、コーヒー機能付きウォーターサーバーなら「フレシャス・スラット+カフェ」がおすすめです。

おすすめはスラット+カフェ

お水の料金に限っていえば、「アクアウィズ」の方が一見安いのですが――コーヒーの料金も含めると、「アクアウィズ」は専用カプセルやインスタントコーヒーの購入が必須となるので、むしろ高くつく恐れも(特にドルチェグストタイプ)。

一方、「スラット+カフェ」は専用ドリップポッドを購入しなくても市販のレギュラーコーヒーが使えるので、お気に入りの粉を持っている方はお水の代金だけでも利用可能です。

さらに、サーバーデザイン・ウォーターサーバー機能・コーヒーメーカー機能・水のおいしさや使いやすさ等、多くの面で「アクアウィズ」よりも優秀。

コーヒー機能付きウォーターサーバーを申し込むなら、「スラット+カフェ」を選んでおけば間違いありません。

UCC共同開発の「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」で、おいしいコーヒー生活を始めましょう!

いまフレシャスの公式サイトから申し込むと、もれなくドリップポッド(カプセル)が24杯分(2箱)もらえるキャンペーンを実施中なので、こちらもお見逃しなく!

※さらに、今なら初回の天然水1箱(スラット+カフェの場合、18.6リットル=約1ヶ月分)がもれなく無料でもらえるキャンペーンも実施中!ダブルでお得です♪

【その他のおすすめ記事】
小型でコンパクト!卓上ウォーターサーバーを比較
一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー3選!
【ミルク作りに!】赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー特集
お得な「乗り換えキャンペーン」で比較!
ウォーターサーバーはレンタル無料で使いたい!という人への最新お得情報!
配送地域でウォーターサーバーを比較!
電気代でウォーターサーバーを比較
【最新】ウォーターサーバー各社のキャンペーン情報まとめ


Close