【2019年最新】人気のウォーターサーバー24社を6項目で徹底比較!

コーヒーが作れるウォーターサーバー徹底比較!

      スラット+カフェとアクアウィズ

「オフィスや病院に置いてあるもの」というイメージだったウォーターサーバーも、ここ数年で一般家庭に急速に普及してきました。

何十社ものメーカーから様々なタイプのウォーターサーバーが発売されており、各メーカーが新規ユーザー確保のため、他社との差別化を積極的に打ち出しています。

例えばフレシャスのように、従来の重たいガロンボトルから脱却して軽量パック式を採用したり、ボトルを足下で交換できるようにしたり、デザイン性に磨きをかけたり・・・などなど。

そんな中、機能やデザインだけでなく水そのものに注目したのがキララ

ウォーターサーバーで初めて、炭酸水を作れる機能を搭載して話題を呼びました。

そして極め付けは、2018年にアクアクララから発売された「AQUA WITH(アクアウィズ)」。

ウォーターサーバー「AQUA WITH」

テレビCMなどで認知度も髙いコーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」とタッグを組んだ、日本初のコーヒー一体型ウォーターサーバーです。

オフィスを中心に高い人気を得ている「アクアウィズ」でしたが、2019年9月、強力なライバルが登場しました。

それが、フレシャスから新発売された「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」。

フレシャス・スラット+カフェ

ネスカフェと並ぶコーヒー大手のUCCが開発に全面協力した、天然水でコーヒーが作れる日本初のウォーターサーバーです。

デザイン・機能性に定評のあるフレシャスから満を持してリリースされただけあって、各メディアでも取り上げられるなど、注目度は抜群。

ホットコーヒーがおいしく飲めるこれからの季節、コーヒーマシン一体型ウォーターサーバーは新しい流行になるかもしれませんね。

そこでこのページでは、「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」と「AQUA WITH(アクアウィズ)」のどちらがおすすめなのか?

様々な角度から検証してみました!

【デザイン】おしゃれなのは断然フレシャス

まずはデザインから見てみましょう。おしゃれなのは断然、フレシャスの「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」です。

おしゃれなフレシャス・スラット+カフェ

「Slat+cafe(スラット+カフェ)」は、グッドデザイン賞を受賞した「Slat(スラット)」をベースにしたデザインとなっていて、とてもおしゃれ。

どんなインテリアにも違和感なく溶け込みそうな外観です。

グッドデザイン賞受賞のウォーターサーバー「Slat」

UCCのコーヒーマシン「ドリップポッド」のコーヒー抽出システムをウォーターサーバー内部に内蔵することで、スタイリッシュな外観をキープ。

省スペース

コーヒーメーカーやケトル・ドリッパーなども「Slat+cafe(スラット+カフェ)」1台ですべてまかなえるので、お部屋の省スペース化にもつながります。

一方、アクアクララの「AQUA WITH(アクアウィズ)」は、デザインがいまいち

アクアウィズのデザイン

このように「おしゃれ」風な写真はありますが、インテリアに溶け込んでいる感じは正直あまりしないような・・・。

肝心のコーヒー機能も、ネスカフェのマシンがウォーターサーバーの上にそのまま置いてあるだけのように見えるのがマイナスです。

「Slat+cafe(スラット+カフェ)」のように省スペース化できているとは言えませんし、ちょっと不格好ですね。

・・・ということで、デザイン性に関しては、迷うことなく「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」一択です。

【料金】アクアクララのお水の方が料金は安い

アクアクララのお水はRO水で、フレシャスのお水は天然水。

水道水から作れて処理も簡単なRO水の方がコストもかからないので、当然、お水の料金はアクアクララの方が安いです。

コーヒーマシン一体型でもお水の料金はメーカー規定の料金と変わらず、アクアクララは1,200円(12L)、フレシャスは1,506円(9.3L)。
※いずれも税抜価格。
※フレシャスは「購入プラン」の場合、1,250円(9.3L)。

このように、単純にお水の料金だけで選ぶならアクアクララ=「AQUA WITH(アクアウィズ)」、ということになります。

※ただし、この後のところでもご紹介しますが、コーヒーマシン一体型のウォーターサーバーの場合はそれぞれのコーヒーポーション(カプセル)を別途購入しなくてはいけません。

コーヒー部分で発生するコストが「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」と「AQUA WITH(アクアウィズ)」ではまったく異なるので、お水の料金だけで単純比較するのではなく、コーヒー代も含めたトータルコストで考えて検討するようにしましょう。

【クオリティ】機能性と品質はフレシャスの圧勝

「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」は、コーヒー業界大手のUCCグループが長い年月をかけて開発したコーヒーマシン「DRIP POD」のコーヒー抽出機能をウォーターサーバー内部に搭載。

プロがハンドドリップで淹れたコーヒーのような、香り髙く深い味わいのある一杯を、ボタン一つで簡単に作ることができます。

スラット+カフェのドリップシステム

また、何よりも大きなポイントが「天然水で淹れる」という点。

コーヒーを淹れる上では、豆(粉)はもちろんですが、大部分を占めるお水もとても重要な要素です。

特に、日本人にとっては軟水の方が口に合いやすいので、硬度が低くまろやかな味わいのあるフレシャスの天然水はコーヒーに最適。

「Slat+cafe(スラット+カフェ)」を共同開発したUCCも「コーヒーに合う水をずっと探していた」のだそうで、UCCとフレシャスがめぐりあって完成した「Slat+cafe(スラット+カフェ)」は、コーヒーと水それぞれのトップブランドの魅力が掛け合わさった最高のウォーターサーバーと言っても過言ではないかもしれません。

一方で「AQUA WITH(アクアウィズ)」は、コーヒーマシン部分を取り外して手入れしなければならないので、少々面倒なのが難点。

機能性や品質はもちろん、手入れの簡単さなど、製品としてのクオリティの高さは間違いなく「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」の方が上といえます。

【一目でわかる比較表】スラット+カフェ vs アクアウィズ

ここまでチェックしてきた項目も含めて、「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」と「AQUA WITH(アクアウィズ)」の特徴を比較表形式でまとめてみました。

サーバー
Slat+cafe
(スラット+カフェ)

AQUA WITH
(アクアウィズ)
水の種類 天然水
(富士山)
RO水
(水道水)
コーヒーの種類 UCC純正品の他、
市販のコーヒー豆も使用可能
ネスカフェ純正品のみ
抽出方法 ドリップ インスタント
エスプレッソ
水の容器 9.3Lボトル
(使い捨て)
12Lボトル
(業者の回収が必要)
機能性 常温水・再沸騰機能
省エネ・クリーン機能
ボトル下置き
省エネ・クリーン機能
ボトル下置き
デザイン性 グッドデザイン賞受賞の
「Slat」のNEWモデル
カラー 2色 1色
(2タイプ)
省スペース
外観を損なうことなく、
カフェ機能を内蔵
×
コーヒーマシンと水抽出口が
サーバー上部に干渉
水料金 1,250円~
(9.3L)
1,200円
(12L)
レンタル料 0円~
(条件付き無料)
1,500円~/月
電気代 380円~/月
(省エネ機能搭載)
475円~/月
(省エネ機能搭載)

ご覧の通り、料金こそ「AQUA WITH(アクアウィズ)」の方が安いものの、機能性などほとんどの要素で「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」の方が優秀といえます。

また、「AQUA WITH(アクアウィズ)」の場合はネスカフェ純正品のカプセルを使用しないとコーヒーが飲めない点もポイント。

当然、カプセルを都度購入する費用もかかります。
(種類によりますが、12杯分で1,000円前後)

例えば1日1杯飲むなら、毎月2~3箱=2,000~3,000円ぐらいはプラスで考えておいた方が良さそうです。

その点、「Slat+cafe(スラット+カフェ)」はドリップポッド以外にも好きなコーヒー豆から挽いた粉を使うことができるのが特徴。

ドリップポッドが無くても問題なくコーヒーを飲むことができ、無理に追加購入する必要もないので、使い方次第では「Slat+cafe(スラット+カフェ)」の方がコスパよく利用できるかもしれません。

それでいて機能性もデザインも優秀なので、断然「Slat+cafe(スラット+カフェ)」がおすすめです。

【まとめ】コーヒーマシン一体型ならフレシャスがおすすめ

ここまでチェックしてきた通り、デザイン・機能性・トータルコストなど全ての面で「AQUA WITH(アクアウィズ)」よりも「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」の方が優れています。

「コーヒーのプロ」であるUCCのコーヒー鑑定士も認めるほど、肝心のコーヒーの味わいも秀逸。

コーヒー好きならきっと満足できるウォーターサーバーなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめはスラット+カフェ

いまフレシャスの公式サイトから申し込むと、もれなくドリップポッド(カプセル)が3袋(22杯分※約2,000円相当)もらえるキャンペーンを実施中なので、こちらもお見逃しなく!

【その他の比較ページはこちら】
小型でコンパクト!卓上ウォーターサーバーを比較
一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー3選!
電気代でウォーターサーバーを比較
配送地域でウォーターサーバーを比較!
ウォーターサーバーはレンタル無料で使いたい!という人への最新お得情報!
ウォーターサーバー各社乗り換えキャンペーンで比較

Close