【2020年最新】人気のウォーターサーバー25社を6項目で徹底比較!

ウォーターサーバー各社乗り換えキャンペーンで比較

2019.06.05
2020.10.26
     

このページでは、ウォーターサーバーの「乗り換えキャンペーン」についてご紹介します。

「乗り換えキャンペーン」には、主に、使用中(乗り換え前)のウォーターサーバーを解約した際にかかる解約金をキャッシュバックしてくれるものや、水ボトルを何本かサービスしてくれるものなど、嬉しい特典がついてくるものがあります。

携帯電話各社がよく実施しているものをイメージしてみてください。

携帯電話には、購入する際に2年などの契約期間があり、携帯電話本体を分割などで支払っている場合、2年以内に解約をすると残金を支払わなくてはいけません。

ウォーターサーバーの場合、契約期間の有無はメーカーによりけり(あるところの方が多い)。

契約期間がないメーカーであれば特に問題ありませんが、契約期間がある場合、使用中のウォーターサーバーが契約期間を満たしていないと、解約手数料やサーバー返送手数料などが発生してしまいます。

解約手数料の金額はメーカーによって異なりますが、概ね10,000~20,000円ほどで見ておくとよいでしょう。

いま使っているウォーターサーバーを解約して新しいウォーターサーバーに乗り換えようと思っていても、解約手数料がネックとなり、簡単には乗り換えられないケースもあります。

そこで重要なのが、乗り換えたいメーカーが「乗り換えキャンペーン」を行っているかどうかを確認すること。

「乗り換えキャンペーン」を何も実施していないメーカーも当然あるので、損しないようにしっかりチェックしておきましょう。

なお、キャンペーン内容が特にお得なのは、フレシャスプレミアムウォーターの2社です。

基本的にはこの2社のどちらかを選べば問題ありませんが、その他のメーカーも念のためご紹介いたします。

乗り換えはフレシャスかプレミアムウォーターがお得

ウォーターサーバーの解約手数料は、15,000円かかるところも珍しくありません。

さらにこれは税抜価格なので、実際にかかる解約手数料は16,500円。

フレシャスとプレミアムウォーターの「乗り換えキャンペーン」はそれぞれ、他社(乗り換え前に利用しているメーカー)の解約手数料を最大16,500円キャッシュバックしてくれるので、実質0円で乗り換えることができます。

↓フレシャス「乗り換えサポート」

↓プレミアムウォーター「乗り換えキャンペーン」

「乗り換えキャンペーン」のキャッシュバック特典で選ぶならこの2社がお得ですが、中でもおすすめなのがフレシャス

どんなインテリアにも馴染むおしゃれなデザイン性と、業界最高峰の機能性・使い勝手の良さが好評で、当サイトでも一番人気のウォーターサーバーメーカーです。

フレシャスに乗り換えれば、他社のウォーターサーバーを使用中に感じていたストレスや不満がほとんど解消されるはずなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

各社の「乗り換えキャンペーン」まとめ

ここまでご紹介してきた通り、おすすめはフレシャスということになりますが、その他のメーカーの「乗り換えキャンペーン」もあわせてご紹介しておきます。

表にまとめているので、参考にしてみてくださいね。

メーカー名 キャンペーンの有無 詳細 ★ 評価 ★
フレシャス 有り 最大16,500円キャッシュバック + プレゼントキャンペーン
プレミアムウォーター 有り 最大16,500円キャッシュバック + プレゼントキャンペーン
アクアクララ 無し
コスモウォーター 有り 5,000円キャッシュバック + プレゼントキャンペーン
信濃湧水 無し
Kirala(キララ) 無し
アルピナウォーター 有り 5,000円キャッシュバック + プレゼントキャンペーン
うるのん 有り 最大8,000円キャッシュバック + プレゼントキャンペーン

ご覧の通り、コスモウォーターなどはフレシャスやプレミアムウォーターと比べてキャッシュバック金額が1/2以下と低めなことがわかります。

もちろん、キャッシュバックの金額だけが決め手になるものではありませんが、キャッシュバックを無視しても当サイトの人気ランキングでは1位がフレシャス、2位がプレミアムウォーターとなっており、いずれにしてもこの2社がおすすめです

よくある乗り換え理由

吟味して選んだウォーターサーバーでも、実際に使い始めてから不便に感じる点や不満が出てくる場合があります。

この不満がポイントで、ウォーターサーバーを乗り換える人は、

・利用中のウォーターサーバーに不満がある

・他のウォーターサーバーなら不満を解決できそう(+お得なキャンペーンに魅力を感じる)

というパターンに当てはまる場合がほとんど。

そこで、ウォーターサーバーでありがちな「実際に使ってみて初めて気づく不満」をまとめてみました。現在ウォーターサーバーをご利用中で、これからご紹介する内容があてはまる人は、乗り換えを検討てみてはいかがでしょうか?

中でも注目したいのが、水の容器の重さ電気代

ウォーターサーバーの乗り換え理由でも上位に上ってくる項目ですので、ここはぜひチェックしておきましょう。

水の交換が大変…

水の容器はなくなるたびに替えなくてはいけないので、どうせ使うなら使いやすいものがいいですよね。

多くのメーカーでは12L(リットル)のボトルを採用しており、女性やお年寄りだと持ち上げて交換するのも一苦労・・・。

最近は軽量パックなど軽い容器や、足下で交換するタイプのウォーターサーバーも出てきているので、検討してみてくださいね。

軽量パック式のメーカーフレシャス

キララ

どちらも水の容器は7.2リットルの軽量パックを採用。

従来の12リットルのものに比べて半分近い重さになっているので、女性でも簡単に持ち上げることができます。

さらにフレシャスの場合、卓上型ウォーターサーバー「dewo mini(デュオミニ)」なら4.7リットルとさらに軽いパックで提供中。

デザインや機能性だけではない使い勝手の良さで、高い人気を集めています。

足下で交換するタイプのメーカーフレシャスプレミアムウォーターアクアクララコスモウォーター

ウォーターサーバーというと、サーバー本体の上部にボトルが乗っかっているイメージがありますが、一般的な12Lボトルだと交換するにも一苦労。

そこで最近各社で採用されてきているのが、足下で交換するタイプの「下置き型」です。

先がけになったのはコスモウォーターの「smartプラス」ですが、人気が高いのはフレシャスの「Slat(スラット)」やプレミアムウォーターの「cado」など。

また、アクアクララの「AQUA WITH(アクアウィズ)」やフレシャスの「Slat+cafe(スラット+カフェ)」は、下置き型というだけではなくコーヒーが作れる機能も兼ね備えており、いま最注目のウォーターサーバーです。

 

電気代が高い…

ウォーターサーバーを使っていると、電気代も気になるところではないでしょうか?

最近では、ウォーターサーバーもだいぶ進化していて、節電機能などの搭載により電気代を安く抑えられるウォーターサーバーも出てきています。

電気代が安いウォーターサーバーメーカーの筆頭がフレシャス

一番人気のウォーターサーバー「dewo(デュオ)」は一ヵ月の電気代がおよそ330円と、電気ポットよりもはるかに安い料金で使うことが可能です。

また、センサー式のエコ機能を搭載しており、空間が暗くなると自動的に節電モードに切り替えて運転してくれる嬉しい機能付き。

外出・就寝前にお部屋の電気を消すだけで作動するので、とても便利です。

電気代で悩んでいる方にはぜひおすすめしたいメーカーですので、チェックしてみてくださいね。

フレシャスのウォーターサーバーは「dewo(デュオ)」に限らず全体的に他社よりも電気代が安い傾向にあるので、おすすめです。

ここまで見てきた通り、ウォーターサーバーを乗り換えるなら「交換のしやすさ」「電気代の安さ=コスパの良さ」で選ぶことが大切といえます。

どちらの要素も併せ持っている上に、他社からの乗り換えでお得なキャッシュバック特典もついてくるのがフレシャス

ウォーターサーバーそのもののクオリティはもちろん、キャンペーンのお得感も随一なので、基本的にはフレシャスを選んでおけば間違いないでしょう。

【その他のおすすめ記事】
小型でコンパクト!卓上ウォーターサーバーを比較
一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー3選!
【ミルク作りに!】赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー特集
【今話題!】コーヒーが作れるウォーターサーバー徹底比較!
ウォーターサーバーはレンタル無料で使いたい!という人への最新お得情報!
配送地域でウォーターサーバーを比較!
電気代でウォーターサーバーを比較
【最新】ウォーターサーバー各社のキャンペーン情報まとめ  

Close